夜遊び

夜遊び

誘ってくれてもいいよ。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

感謝 の 一言

YU-JUさん 初めまして。
お褒めいただき、ありがとうございます。

このアニメっぽい絵、黒い厚紙にポスカラで描きました。

面白ければナンデモアリ。
よろしくです。

TOME館長様 素晴らしいひと時をありがとうございます

凄い の 一言 

 歴史に残る作品の数々に圧倒されております

こんなにも この作品を見たときの感動 もうこれは、素晴らしいの一言

素晴らしいもさることながら「 凄い 」この言葉しかないでしょうね

この間、三菱一号美術館を堪能してきました そこで 黒の画家 ルドンが描く作品をみて

なにか私がすきな岡本太郎も、この画家には一目置いていたのだろうなと勝手な想像をしながら
見ていたものです
 
そして tome美術館の作品に出会い なんか今日は とっても幸せな気分です

ありがとうございました ではまた。

感謝。

fateさん。ご心配してくださり、嬉しいです。チュッ!

じつは、この2ヶ月ほど前には左腕が痛かったんですよ。
虫に刺されたみたいな傷が左腕に4つほど突然できて、それが神経を刺激するらしくて、これは肩から手首まで痛かった。
で、傷が治りかけて小さくなると、痛みは嘘のように消えたのです。

もともと左手でマウス操作していたのを、この時に右手に切り換え、ネックウォーマーしたまま寝転んで読書していたりしたら、2週間ほど前、首を寝違えてしまった。
それから、首→右肩→右上腕→右前腕、と痛む部分が移動中。
そのまま→手首→手→体外へと抜け出そうな気配です。

右肩の背中側に、やはり虫に刺されたような吹き出物があり、ここを押すと鈍痛があるので、これも関係しているような気がします。

歩き方は、モンローウォークを含め、研究中です。
年齢相応の微妙な歩き方の違いがあってしかるべきでしょうね。

坐骨神経痛(これで退職して、立ち作業をしなくなって解消)になった時、鍼はやってみました。
灸は未経験なので、やってみたいですね。

とりあえず、安静第一で様子をみます。
ありがとうございます。再び、チュッ!

わ~

意味分かんね~

さすが、館長、この年末にもfateにこの一言を言わせるとは…

いや、鍼とか灸とかやってもらった方よくね?
頚部あたりはマッサージはお勧めしません。
せめて、あっためてください(^^;

腕の痺れは神経圧迫ですから、ヤバいですって。

それから、江戸時代の歩き方より、モデルウォークした方が健康には良いみたいでっせ~

省エネ越冬中

実験的に暖房器具を使わない生活をしてるんですよ。
今も、寝袋を腰まで穿(は)いて打ち込んでます。

どうも首にはめていたネックウォーマーがかたくて、首が寝違えたみたいになって、それから肩、腕へと移行してきたみたいです。
現在、症状は軽くなっていますが、外を歩くと、筋肉の連動のようなものがあって、右腕が痛んだりするのですよ。

また、江戸時代の(同じ側の足と腕が一緒に出る)歩き方を試みているので、その変な筋肉の使い方の影響かもしれません。

fateを左手に…

いや、マウスを…
館長、それはもしや末期症状ではっ???(何の?)

少しは身体を労わらないと、○○なんだから。

精神的夜遊びってのも、何気に疲労しますよなぁ…

しかし、実際問題

こんなに寒くては、夜遊びする気になれませんよね。
情けない話ですが、右腕が神経痛になってしまって、マウスを左手に持ち替えてます。

よそ様のサイトに侵入したり、図書館から借りた本を読んだりするのが、夜遊びと言えないこともないですね。
意識の夜遊び。ある意味、幽体離脱ですか。

そんなとこ、やだよ。

もう少し、こう、楽しそうなところはないんかね??
ほら、あそことかあそことかあそことか。
(どこやねん…)

どこへ行く?

あら。今夜の「彼女」、なかなか素敵ね。
それで中古なの? いいじゃない。

さて、噂の心霊スポットとか、どう?
鬼火が三つも飛んでてね、いつもバトルしてるの。
世にも珍しい幽霊の三角関係なんだって。

あら、いいんですか?

じゃあ、ちょっと待ってね。
ファスナー、ジッパー、チャックを閉めなおすから。
あら、よっこいショット~!
プロフィール

Tome館長

Author:Tome館長

トメ(♂) 
絵、動画、曲、読み物を制作。

絵は独学。
手描き専門。

作者表示と非営利にて
自作の無断利用を許可。

2011年3月28日より開館。




カテゴリ
アルバム
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
Tome洋装店

QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示