見上げれば

見上げれば

見下ろされていた。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

本当の「20世紀」 さんへ

作品の価値は、作者でなく、批評家でもなく、作品が語るべきでしょうね。
面白いアプローチとは思いましたが、最後まで読み続けられませんでした。

クロヘさんへ

写真撮影に興味ありませんでしたが、動画に使うため撮っていたら、だんだんとね。

とりあえず、面白そうな事やってみるべきですよ。
借り物でない自前の面白さ・・・・自給自足が基本です。

はじめまして

【芸術の20世紀 喪失宣言】一現代美術・残された最後の提案一

本当の「20世紀」
http://geijutuno20ctsousitu.blog.fc2.com/
3870vtni@jcom.home.ne.jp


はじめまして、こちらの記事を拝見し、興味をお持ちいただけるかと思い

このメールを送らせていただきました。

「天才の時代は終わらせなければいけないと思うのです。」
「いえ、それは100年も前に終わっていたのです。」

こちらへの投稿は筋違いかもしれませんが、お読みただければ光栄です。

このメールの投稿には、一切の営利に関わる意図はありません。

No title

こんにちは。Tome館長

本当に 見られていますね~(笑)

何でしょう 絵画 写真 詩 にしても グッと惹き付けられるものが在ります。
才能のある方は 全てに通ずるのですね。
羨ましい~(笑)

またお邪魔させて下さいね♪
プロフィール

Tome館長

Author:Tome館長

トメ(♂) 
絵、動画、曲、読み物を制作。

絵は独学。
手描き専門。

作者表示と非営利にて
自作の無断利用を許可。

2011年3月28日より開館。




カテゴリ
アルバム
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
Tome洋装店

QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示